2013/01 FRA(9) ケルン弾丸観光(鉄道編)

ケルン弾丸日帰り(ほぼ半日)ツアーで移動に使用したのはドイツ鉄道(Deutsche Bahn

)です。

今回は鉄道レポートです。

 

ケルンまではICE(Intercity-Express)で移動しました。

ICEならケルンまでは1時間ちょっと、ICなら2時間ちょっとかかります。

ICEなら途中駅はフランクフルト国際空港駅のみです。

 

チケットの購入

チケットは日本で事前に購入しました。

bahn.com : ドイツ鉄道サイト

 

JRの様に利用者登録等は必要なく、クレジットカードがあれば問題なく購入できます。

事前に購入するとかなり割引になるので、当日駅で購入するよりお得でした。

※JCBカードも使用できました!

 

座席はファーストクラスセカンドクラスがあります。セカンドクラスでも、新幹線の普通席より余裕のシート構成ですが、せっかくなので今回はファーストクラスでいってみました。

事前購入料金で片道49EURでした(ノーマルチケットは79~112EUR)。

ドイツ鉄道は座席は基本は自由席になっています。座席指定をする場合には8EURを追加で支払えば座席を指定できます。でも、指定席車両があるわけではなく、ほかの人が指定していない席をとるだけです。

 

予約の最終画面直前でシートマップ付の座席指定画面もありますので、飛行機で座席指定に慣れている人なら苦にならないと思います。

各列車のリマーク欄に必ず座席指定が必要とか、座席指定を推奨(混んでいて座れないかもよ・・・)といったコメントが書いてありますので、それを参考に座席指定をするかを決めると良いです。

今回、私が利用した列車は座席指定を推奨と書かれていたのですが、実際には席はガラガラでした(必ずしもそうとは限りませんので、最終決断は各自の責任でね)。

 

予約が完了したら、チケットをプリンタで印刷して終了です。

チケットは車内の検札で必要になりますので、必ず持っていきましょう(クレジットカードもね)。

 

乗車まで

ホテルでの朝食の後、徒歩でフランクフルト中央駅まで移動しました。

 

駅の構内にはおいしそうなサンドイッチ店などがたくさんあります。

image_2013012722233026

 

image_2013012722233025

この写真はひょっとしたら駅じゃないかも・・・

 

フランクフルトといえば、ソーセージ!ですよね。

帰国しても、結構、「ソーセージ食べた?」といったツッコミ?を受けました。image_201301272223211

朝はおなか一杯でしたので、帰りにリベンジしました~

 

DBラウンジ(フランクフルト)

ファーストクラスの乗車券をもっていると主要駅に設置されているラウンジが使えるそうです。

(フランクフルトについてからネットでほかの人の旅行記を見ていて知りましたか~)

ここで乗車券と書いているのはレイルパスではラウンジが使用できなくなっているようでしたので・・・

 

これは、ラウンジ系のレポートは欠かさない当ブログとしては体験しておかなくては!!

 

こちらの階段を上がるとラウンジになってます。場所は中央チケット売場近くです。

image_201301272223224

 

階段を上がるとカウンターがありますので、そこでチケットを見せましょう。

image_2013012722232821

 

ラウンジ内の様子です。バーカウンターみたいのもあります。

image_2013012722232922

 

中央には木が生えてます!!

image_2013012722232923

 

適当に席に着くと、スタッフが注文を取りに来ます。

メニューがないので、「コーヒー」お願いしました。

image_2013012722232924

クロワッサンもついてきました~

 

いよいよ乗車

 

時間になりましたので、ホームへ移動しました。

Eチケットにホームの番号も載っていますが、念のため、最新情報を案内板でチェックしましょう。

image_2013012722233128

今回お世話になる機材?はICE3です。

 

ICE3はDBの最新型車両で、時速300Km/h以上の高速営業運転が可能な上、急勾配も得意にしている優れものの車両です。

image_2013012722233027

 

他国の車両は急勾配の線路をあまり作らないので、EU圏の相互運航を行う車両の中でも車両の性能が違います。

image_2013012722233129

 

CE3は運転席越しに前が見えるというパノラマラウンジがあると聞いていたので、そちらの席を確保しました!

image_201301272223235

ガラス窓の向こうは運転席です。山手線の先頭でかぶりつきの大人の皆さんも満足できること間違いなし?

 

こちらのエリアは「クワイエット・ゾーン」に指定されているので携帯や過度なおしゃべりは禁止で静かに過ごせます。

image_2013012722232820

シートは 2-1 になってます。

image_201301272223237

 

赤い表示がある場合には席がリザーブされていることを示しています。

image_201301272223236

リザーブされている区間が表示されています。

 

時速300Kmで走る電車を最前方の座席で堪能・・・・と思っていたのですが、この電車なんとファーストクラスは後方車両でした(泣)

image_201301272223248

無人の運転席・・・、この窓は乗務員がブラインド状態にすることも可能です。

 

車窓を後方に流れ去っていく景色・・・

image_201301272223249

後方でも結構楽しいので、前方ならもっと楽しいと思うのですが・・・・

 

無事、ケルン中央駅(Köln Hauptbahnhof)に到着です。

image_2013012722233230

復路はリベンジするぞ!と誓うのでした~

 

DBラウンジ(ケルン)

ケルンのDBラウンジはなかなか見つけられませんでしたが、結局はチケット売り場の2階にありました。

但し、入口は階上のホームにありました~

image_2013012722232614

 

窓の下には構内通路image_2013012722232613

 

 

image_2013012722232511

 

こちらはフードメニューもなく、ドリンクもセルフでした。

image_2013012722232512

 

いよいよ乗車(復路)

 

ちょっと早くホームにつきましたので、車内を散策してみます。

 

Bord Bistro:簡単な食堂車(ビュッフェ車?)

image_2013012722232615

 

メニュー

image_2013012722232716

 

歩きながらの撮影でぶれてます~

image_2013012722232717

 

個室

image_2013012722232718

 

デッキも広々~

image_2013012722232819

新幹線ではたどり着けないゆとりのあるスペース・・・

 

復路の「クワイエット・ゾーン」は貸し切り状態・・・

image_2013012722234569

おいらの、指定料金を返してください(泣)

 

image_2013012722234466

 

貸し切りなので写真撮り放題です。

image_2013012722234467

 

あれ?運転手がいません・・・・

image_2013012722234568

そうなんです!またまた一等は最後尾でした~

ヨーロッパの鉄道は大きな駅ではスイッチバックになるので、先頭がコロコロ変わるんですね。

 

またまた、窓の外を流れ去っていく景色・・・

image_2013012722234570

しかも、雨!

 

image_2013012722234671

 

無事、フランクフルト中央駅に到着です~

image_2013012722234672

 

image_2013012722234673

 

今回は出発直前に思いついて、予約をしたりしたのでもっと良い方法があるのかもしれません。
また、列車もちゃんと調べればどちらが先頭かもわかるのかもしれません。
この辺は次回?の教訓にしたいと思います~

 

次回は、もうほとんどドイツでの時間もありませんが、RIMOWA購入大作戦(?)の予定です~

 

ドイツ鉄道:予約はこちら

スポンサーサイト
2013-02-08(Fri)
 
プロフィール

とりっちぃ

Author:とりっちぃ
飛行機に乗って旅行に行くのが好きなんです。
でも、長い休みが取れない!
そんなわけで弾丸トラベルが多くなってます。

最近では「エッグベネディクト」にはまって食べ歩くのも趣味になりつつあるような・・・
おいしい店をご存知でしたら、教えてください~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Lc.ツリータグリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター