2016/12 NH850 BKK/HND Y Class

12月も弾丸旅行です。
但し、今回はいつもとルートが若干違っています。

HND→TSA TPE→DMK BKK

まで駒が進んできました。

 

前回、BKKまで来た後は空港内の荷物預かり所にスーツケースを預けて(100THB)市内へ移動、市内で知り合いと焼肉を食べてタクシーで空港へと戻りました。

久々のBKKでしたのでもっと滞在したかった~(滞在は実質9時間)。

 

久々に会った知り合いとは時間も忘れて話してしまったので、タクシーを飛ばしても空港到着はかなりギリギリのタイミングでした(今回はこんなのばっかり)。

 

image_2016122200095435

いつもならスタアラカウンターでチェックインですが、今回はANAさんのカウンターが開いている時間のチェックインでした。

 

 

BKK、空港が大きいのと、手荷物検査で時間を取られたのが災いしてラウンジでゆっくりしている時間はありませんでした。

 

image_2016122200095437

image_2016122200095436

 

今回はYクラスになります。

来年からはBKK線にもPYが導入されるので、何とかUPGいただければ嬉しいのですが、上級会員がたくさんいそうなので難しいでしょうね・・・

 

 

image_2016122200095538

 

この後は、相当疲れていたのか写真も撮らずに与えられたミールを消化してました。

ちなみに、このフライトはアルコールはいただいていません(ありえへん)。

 

写真は撮っていないのでANAさんのHPからお借りしました。

私のチョイスは鮭粥です(こんなの選ぶの初めて!)bkk_hnd_nh850_y_201612_m.pdf

でも、美味しかった・・・

やっぱり、疲れてるかもしれません。

 

 

早朝の羽田に無事到着しました。

 

image_2016122200095539

 

今回の旅はNY1泊3日の次に辛かったかもしれません・・

image_2016122200095540

スポンサーサイト
2016-12-29(Thu)
 

2016/12 DMK/BKK 空港間・無料シャトルバス

12月も弾丸旅行です。
但し、今回はいつもとルートが若干違っています。

 

台北からバンコクへはノックスクートで飛んできました。

日本への帰国便はスワンナプーム発なので、両空港間で運行されている無料シャトルバスに乗ってみました。

 

無料シャトルバスに乗るには搭乗券を見せる必要があります(飛行機を利用する人が対象)。

こちらのカウンターで事前に申し込みをします。

場所はターミナルビルを出てすぐの所でした。

image_2016122200095228

搭乗券の確認が終わると手にスタンプを押してくれます。

乗車時にはこのスタンプを見せないといけません。

 

乗り場はこちらです。

image_2016122200095329

赤の時間帯は12分間隔、青の時間帯は30分間隔での運航です。

 

バスはこんな感じです(下車時に撮影)。

image_2016122200095333

 

車内には荷物スペースがたくさん。

image_2016122200095331

 

タイはまだ喪中ですね・・・

image_2016122200095332

 

バスは高速も使って約45分かかりました。

image_2016122200095434

 

以上、シャトルバスの巻きでした。

2016-12-27(Tue)
 

2016/12 WX181 TPE/DMK C Class ノックスクート初搭乗

12月も弾丸旅行です。
但し、今回はいつもとルートが若干違っています。

今回もフライトレポートだけですので全2~3回の予定です。

 

台北から次の目的地への移動です。

今回はTPE出発でしたので桃園市内のホリデイインに宿泊しました(宿泊レポートは省略です~)。

 

ホテルから空港まではタクシーで移動しましたが500TWDくらいかかりました。

 

今回の利用航空会社はNokScootです。

 

Scootのチェックインカウンターは成田でも大行列ですが、台北でも凄いことになってました(ちなみにターミナル1の一番端っこのカウンターです)。

image_2016122200094911

 

予約がスクートビズ(ビジネスクラス)ですので、行列に加わることなくチェックインできました。

image_2016122200094912

 

手荷物検査場はプライオリティレーンなどはありませんの(?)のでかなり時間がかかりましたが、今回はかなり時間が余りました・・・

でも、スクートはラウンジが使えないのでほとんど人のいない搭乗口でじっと待つことに。

 

image_2016122200094913

 

WX181 TPE/DMK C Class

image_2016122200094914

 

image_2016122200095015

 

本家スクートは機材が787に更新されていますが、ノックスクートは772を使用しています。

image_2016122200094810

 

搭乗時刻が近づくとCAさんが搭乗します。

image_2016122200095016

 

いよいよ搭乗開始です。

ビジネスクラスは優先搭乗できました。

image_2016122200095017

 

image_2016122200095018

 

シートはこんな感じでレイアウトは2-4-2になってます。

ビジネスというにはシンプルなシートですね。

シートテレビといった設備もありません。

image_2016122200095019

 

ビジネスクラスは機内食が標準でついており航空券の予約時にミールも指定済です。飲み物は離陸後に希望を聞きに来てくれます。

私の頼んだメニューはソフトドリンクのみ選択可能でした。

image_2016122200095120

スクートの機内食メニューの写真はとても美味しそうに写っているのですが、実際に来るものとのギャップが激しいです。

実物の写真のみにした方が良いと思うのですが・・・

 

私は鶏肉のメニューを選択してました。

image_2016122200095122

 

本当はパンとかついてると良いのですが、もちろんついてません。

image_2016122200095123

 

デザートまでついてました。

image_2016122200095224

 

いよいよ目的地が近づいてきました。

image_2016122200095225

 

バンコク ドンムアン空港に到着です。

タイには何回も来てますが初・ドンムアンでした~

image_2016122200095227

ここまでは順調でしたがターンテーブルで預託荷物が出てきたのは最後の方でだいぶ待ちました。

ビジネスでもプライオリティバゲージといったシステムは無いようです・・・

まあ、マイペンライですね。

 

スクートは残念ながらマイルは貯まりませんがLCCにしては余裕のある機内やお得なお値段のビジネスクラスは乗ってもいいかな~と思います。

2016-12-25(Sun)
 

2013/01 FRA (2) 往路 その② KIX/BKK TG F Classレポート

    今回はいよいよインター区間のレポートになります。

    最初は経由地のバンコクまでです。

    便名

    TG623

    航空会社

    タイ国際航空

    利用ルート

    関西国際空港(KIX)→スワンナブーン国際空港(BKK)

    利用クラス

    F Class
       
      搭乗時刻が近づいてきましたのでゲートに移動です。
      image_192013_01_10_21_57
      お客さんはそこそこいるみたいです。

本日の機材はB744になります。
image_202013_01_10_21_57

やっぱり、ジャンボはいいですね~

ファーストクラスは1階最前方になります。

image

シートは全部で10席になります。

 

世代としては一昔前のシートですので、とっても開放的です。

image_322013_01_10_21_58

飛行中に撮影しましたので中央には飲み物がおかれています。
(自分で注ぐわけではありませんが・・・)

image_282013_01_10_21_57

こちらはテーブルをセットした状態です。

image_82013_01_10_21_57

テーブルが大きいのでオットマンに腰掛けると対面で食事が余裕でできます。
窓4個占有です。

 

前方はロッカーになっているのでコートやスーツケースが収納できます。

image_72013_01_10_21_57

壁紙?がタイっぽい?

オットマンと枕です~

image_42013_01_10_21_57
左の収納に入っている黒いものはアメニティポーチになります。ポーチはTUMIでした。

 

テーブルを半分開けたところです。

image_52013_01_10_21_57

このテーブルは前後にはスライドしないので席を立つ場合にはこの体制になります。

 

AVODリモコンとしーとコントローラーです。

image_292013_01_10_21_58

 

画面はちょっと小さめです。

image_312013_01_10_21_58

 

ヘッドホンはノイズキャンセリングヘッドホンです。

image_02013_01_10_21_56

 

ウェルカム・ドリンクはお約束の「泡」です。

image_262013_01_10_21_57

結構、盛りがいいんですよね~。おかわりも気前よく注いでくれます。

 

離陸後も引き続き「泡」です。
image_332013_01_10_21_58

Dom Pérignon Vintage 2003

アミューズ

image_162013_01_10_21_57

かに風味焼売

鴨つくね串

ミニアスパラとベーコン

テーブルをセットするこんな感じになります。

image_272013_01_10_21_57

テーブルが大きいです。

 

前菜

image_152013_01_10_21_57

牛肉の野菜巻き

ズワイ蟹二本爪

ヤリイカ

イクラ醤油漬

京焼鴨のねぎ串

酢とり花ミョウガ

 

ブレッド

image_172013_01_10_21_57

 

スープ

image_342013_01_10_23_12

トマトクリームスープ


メイン

image_222013_01_10_21_57

牛肉テンダーロインステーキ ユッサルドソース

 

ビフテキ至上主義としては当然「肉」をチョイスしてます。

焼き加減はこんな感じです。

image_232013_01_10_21_57

牛肉以外では「シーフードのチャイニーズあんかけオイスターソース」又は「ポークのタイ風レッドカレー」から選ぶことができます。

 

image_252013_01_10_21_57

フルーツ&チーズはワゴンでサーブしてくれます。

image_242013_01_10_21_57

迷っていたら全部載せしてくれました。チーズの量も半端でないです。

 

ワゴンはこんな感じです。

image_302013_01_10_21_58

 

一緒にポートワインもいただきました。

image_182013_01_10_21_57

 

デザート

image_212013_01_10_21_57

モンブランケーキ

1795 Extra Cognac OTARD

ケーキが倒れてました(笑)。

やっとコーヒーです。

image_62013_01_10_21_57

しばらく眠った後でアイスもいただいちゃいました。

image_92013_01_10_21_57

 

TGの料理、量が少ないとの事前情報がありましたが、かなりのボリュームがありました。最後のチーズや途中のパンもかなり残してしましました。

関空~バンコク線では私の中のファーストクラスの代名詞ともいえる「キャビア様」の提供がありませんでした。

これはちょっと悲しいです・・・

お酒の種類はそれほど多くは無いようです。ドンペリはスゴイ量飲んでますが(笑)



飛行機は無事バンコクに到着しましたが、沖止めでした~

image_122013_01_10_21_57

ファーストクラスの乗客には別途ワゴン車が待機してます。
地上職員が待ち構えているので飛行機をゆっくり撮影できません(これはこの後ずっとそうでした)。

 

ワゴン車の車内です(普通の車ですね)。

image_102013_01_10_21_57

 

沖止めは飛行機をたくさんみられるのが楽しいですね(ポジティブに)。

image_112013_01_10_21_57

 

ワゴン車を降りた後も地上職員のエスコートでイミグレーション(ファストトラック)まで移動します。

image_132013_01_10_21_57

待ち時間0で入国できました。

無事入国(時間があったので入国しました)した後もスーツケースのピックアップまで地上職員がやってくれます。

image_142013_01_10_21_57

左のお兄さんが荷物担当です。

 

スーツケースを受け取ってやっと解放されます。

image_22013_01_10_21_57

外気温30度のバンコクでもクリスマスツリーはあります。

 

再度チェックインを行うため、チェックインカウンターへ

image_12013_01_10_21_57

 

ファーストクラスはAカウンターになります。

image_32013_01_10_21_57

正面がファーストクラス、右手がビジネスクラスになります。

 

これから先は次回になります~

 

次回はスワンナブーン国際空港 TGホームグラウンド・ラウンジ編の予定です~

2013-01-11(Fri)
 

2012/01 BKK バンコク土産


今回はバンコクで土産のあれこれです。

普通でしたら、タイシルクとか買うところですが、今回はお手頃価格&変わったものシリーズでいってみました!

「どうぞ」
IMGP2269.jpg
おせんべいです。

パッケージの日本語の微妙さがタイらしいです。
IMGP2270.jpg

「コアラのマーチ」
IMGP2272.jpg
見た目は普通・・・

ちょっと面を変えると、タイ語表記になります。
IMGP2271.jpg

「おたご」
IMGP2273.jpg
味噌汁みたいです。他にも具の違いで数タイプあります。

「シリアル」
IMGP2274.jpg
こちらは1食分のミニサイズでお値段10THBです。パッケージがおもしろいですね。

「袋ラーメン」
IMGP2275.jpg
10パック入りでお値段もお手頃です。

IMGP2276.jpg
重さも気になりませんが、唯一の欠点はかさばることと、割れやすいことです。
復路の飛行機では折りたたみのショッピングバックに入れて、ANAさんに素直に「ラーメンが入っている」と申告したところ、保証は出来ないと言われましたが、割れずに運んでくれました。ANAさんありがとう!
※私もちゃんと免責のサインしてますので、トライされる方は駄目もとでお願いします。

「袋ラーメン」
IMGP2277.jpg
こちらはパッケージが変わっていたので買ってみました。

IMGP2279.jpg

「TARO」
IMGP2280.jpg
こちらは、タイ人もよく買ってます。
コンビニとかでも売ってますし、安くてかさばらないので、酒飲みのお友達のお土産に最適です。

「わさび」
IMGP2281.jpg
バンコクの日本料理店で出てくるわさびはどれも激辛でしたので、試しに買ってみました。

「POY-SIAN」
IMGP2282.jpg
メンソール吸引薬です。タイ人がよく鼻に近づけたり、突っ込んだりして臭いを嗅いでいるものです。
1個、18THBでコンビニや薬局などで売っています。

今回は、こんなものしか買ってません~。

何か良いおみやげがあったら教えてください~。

2012-01-28(Sat)
 
プロフィール

とりっちぃ

Author:とりっちぃ
飛行機に乗って旅行に行くのが好きなんです。
でも、長い休みが取れない!
そんなわけで弾丸トラベルが多くなってます。

最近では「エッグベネディクト」にはまって食べ歩くのも趣味になりつつあるような・・・
おいしい店をご存知でしたら、教えてください~

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
Lc.ツリータグリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター