2012/03 SIN via PEK(5) CAのビジネスクラスで行くシンガポール弾丸旅行記(PEK/HND編)

今回はシンガポール弾丸旅行記のお話です。
例によって、弾丸旅行記ですので観光情報はありませんので、観光情報がご入り用な方は他のサイトでお願いします。


シンガポール弾丸編の最終回です。
久々に完結まで行けそうです(苦笑)
今回は、北京→羽田のレポートです。
往路とそれほど変化もありませんので、ざっとご紹介します。

今回のフライト:-
便名    :CA183
航空会社  :中国国際航空(CA)
利用ルート :北京首都国際空港(PEK)→東京国際空港(HND)
利用クラス :ビジネスクラス(Zクラス)
出発予定  :17:45   出発時刻 : 記録無し
到着予定  :21:35   到着時刻 : 記録無し


今回の機材もA321さんです。

image_62012_08_18_20_23.jpg

搭乗前にもう一枚

image_72012_08_18_20_23.jpg

シートはこんな感じです。
image_82012_08_18_20_23.jpg
国内線のシートみたいですね。

離陸前のウェルカムドリンクです。
流石に、お酒も飽きてきましたのでオレンジシュースをいただきます。

image_92012_08_18_20_23.jpg
カクテルテーブルが無いので、グラスが置きにくいです。

離陸後も食事があります。
夕食になるますでしょうか・・・

最初は、どうしても泡になっちゃいます。
image_02012_08_18_20_23.jpg

WESTERN STYLE APPETIZER
Smooked Marlin, Prawn and Vegetable Salad
image_42012_08_18_20_23.jpg

MAIN COURSES
Grilled Beef Tenderloin with Black Pepper Sauce served with Polenta
image_22012_08_18_20_23.jpg

DESSERT & SEASONAL FRESH FRUITS
Baked Cheese Cake with Strawberry Sauce
image_32012_08_18_20_23.jpg

窓の外は日没です。
image_12012_08_18_20_23.jpg

無事、羽田空港に到着です。
見ての通り、「沖止め」でした~
image_52012_08_18_20_23.jpg

今回は初めての中国国際航空の搭乗記でした。
ビジネスはコストパフォーマンスの高く、思っていたよりはまともな感じでした。

でも、エコノミーは乗りたくないかも・・・・・。

おしまい。
スポンサーサイト
2012-08-19(Sun)
 

2012/03 SIN via PEK(4) CAのビジネスクラスで行くシンガポール弾丸旅行記(SIN/PEK編)

今回はシンガポール弾丸旅行記のお話です。
例によって、弾丸旅行記ですので観光情報はありませんので、観光情報がご入り用な方は他のサイトでお願いします。


だいぶ間が空いちゃいましたが、何事も無かったかのように再会してみました。

前回の往路編でyottittiさんから、”観光無しなの~”とのツッコミをいただいておりましたが、とりとめてレポするような観光が無かったので、復路編に突入させていただきます(汗)

今回のフライト:-
航空会社  :中国国際航空(CA)
利用ルート :チャンギ国際空港(SIN)→北京首都国際空港(PEK)
利用クラス :ビジネスクラス(Zクラス)
出発予定  :09:30   出発時刻 : 10:28
到着予定  :15:10   到着時刻 : 15:48


朝のチャンギ・Terminal1です。
流石、アジアでも有数の国際空港です。お客さんが一杯です。
P1060186.jpg
今回は、カウンターでのチェックインにとまどりましたので、ラウンジレポートはありません。
ラウンジはスタアラ系のお約束ラウンジですので、過去レポートをご参照いただければ・・・

今回お世話になるもの往路と同じ機種になります。(往路の機材は違いますよ~。だって往路の方がぼろぼろでしたから)
塗装の関係(機首部分にハチマキがある)と何となくクラッシックな感じを受けます。
P1060190_20120701223518.jpg

ハイ!機内はこんな感じです!
IMG_1952.jpg
席は半分くらい埋まっていたような気がします。

センターアームレストの蓋を開けるとシートの操作パネルが隠れています。
P1060201.jpg

レカロのシートみたいですね。
P1060197.jpg
JALさんもレカロのシートを結構使ってますが・・・

こんなところが壊れてたりします。
P1060199.jpg
特に支障はないのですが、何となく気持ちが悪いんですよね~。何でこんなところが割れるのでしょうか?

離陸前のウェルカム「泡」です。
P1060193_20120701223534.jpg
あいかわらす、ギャレーでコルクを抜く景気の良い音が聞こえて気持ちがいいです!

ヘッドホンはリクエスト制です。
P1060206.jpg
赤いロゴがバッチリ主張してます(笑)

安定飛行に入ってもとりあえずは、「ナッツ」がでてきます。
P1060208.jpg
もちろん「泡」をおかわり!

カンペイ~
P1060209.jpg

続きまして赤ワイン
P1060210.jpg

出発後のお食事です!
P1060211_20120701223746.jpg
メインはBraised Beef Lyonnaise / Mashed Potatoes

メニューでは「hors d'oeuvre」つまりオードブル? でも、どうみてもシーフードサラダですが・・・でも、サラダではありません!なぜならば・・・
P1060213.jpg

サラダはちゃんと別にありますので!!
P1060214_20120701223844.jpg

ブレッドは2種類!
P1060215_20120701223901.jpg

バターがこんな形ででてくるとちょっと嬉しいです。
P1060216.jpg
日系のエアラインはキューブなバターが出てきちゃいますから。

デザート&チーズです。
P1060219.jpg
チーズがあれば、まだまだ飲めます!

ウイスキーです。
P1060220.jpg
「Glenfiddich 12年」

白ワイン?
P1060222.jpg
中国のワインみたいです・・・

飲みまくっているうちに北京に到着です
P1060227.jpg
この路線は定着率があまり良くないとのことでしたが、30分ほどのディレイで無事(?)到着しました。

おかげさまで?ラウンジにも立ち寄れました。
P1060228.jpg
行きと同じラウンジですので軽めのご紹介にします。

行きはランチタイムでしたが、今回は夕方到着ですのでホットミールがほとんどありませんでした。
P1060229.jpg
ラウンジでがっつり行きたい方はご注意ください。
サンドイッチとかはありますよ~(おいしくないですが・・・)

ホットミールの名残です。
P1060230.jpg

中国と言えば青島ビール?
P1060231.jpg

中国ワイン・・・。「泡」はありません(泣)
P1060233.jpg

そろそろ搭乗時刻ですのでゲートに向かいます。
ラウンジからは結構離れていますので注意が必要です。
P1060236.jpg
途中でEKのA380さんが・・・
EK、評判いいですよね。私はYしか乗ったこと無いですが。
おまけにマイルの貯まりにくいエアラインですのでご縁は出張以外ではなさそうですが、またのってみたいですね~

以上、SIN→PEKレポートでした~

最後はPEK→TYOのレポートですが、いつになるかな~
2012-07-01(Sun)
 

2012/03 SIN via PEK(3) CAのビジネスクラスで行くシンガポール弾丸旅行記(シンガポールのホテル編)

今回はシンガポール弾丸旅行記のお話です。
例によって、弾丸旅行記ですので観光情報はありませんので、観光情報がご入り用な方は他のサイトでお願いします。


今回の宿泊先はこちらになります。
InterContinental Singapore

P1060174.jpg
写真は翌朝撮影

ホテルはSMRTのBUGIS駅の直近ですのでチャンギ国際空港からはSMRTで移動しました。
飛行機は、若干ディレイしましたが、何とか電車の営業中に移動できました。

SMRTの駅から駅から最寄りのショッピングモールに通路が直結していて、そのショッピングモールがホテルまでつながっているので、昼間は涼しく、雨の時も濡れずに移動できます。のんびり歩いても5分くらいでホテルに到着です。

また、近くにはラッフルズもあったり、お店も多いためショッピングにも便利みたいですが、今回はそちらは無しです。

こちらはロビーラウンジです。
P1060157.jpg

P1060159.jpg

今回はウェルカム・ギフトにマネークリップをいただきました。
P1060149.jpg

こんな感じの廊下と通って・・・
P1060178.jpg

インターコンチネンタル・シンガポールはバルコニーがあって昔ながらの雰囲気を残した「ショップハウスルーム」が人気みたいですが、そちらはお値段も高いので一番お手軽な「DELUXE ROOM」を予約しました。

チェックイン時に、「BUSINESS ROOM」にしたよ~と言われたのですが、正直なところ違いは不明です。


お部屋

部屋に入るとこんな感じになっています。
P1060129_20120320230258.jpg

ちょっとだけ「コロニアル風」してます~
P1060133.jpg

P1060132.jpg

スリッパはベッド脇にセットされてました。
P1060135.jpg

デスクには有線LANと無線LANも来ています。
P1060136.jpg
通常は有料ですが、「BUSINESS ROOM」は無料だそうですので使わせていただきました。

部屋からはショッピングモールの屋根が見えます。
P1060180.jpg

バスルーム

洗面台&バスタブはこんな感じです。
P1060142.jpg

しっかり体重計も完備してます(汗)
P1060145.jpg

アメニティはElemisでした。
P1060143.jpg
最近のインターコンチネンタルの一般のお部屋はこれで統一でしょうか?

洗面の右側はトイレです。
P1060141.jpg

その奥はシャワーブースになっています。
P1060144.jpg

P1060147.jpg

ビバレッジ&ギフト

冷蔵庫の中はぎっしり詰まってますが、お水以外はノータッチです。
P1060140_20120320230258.jpg

コーヒー類です。
P1060148.jpg

一緒にチョコレートも置いてありました(こちらはプレゼント)。
P1060156_20120320230211.jpg
個人的にはチョコよりもお酒のつまみの方が・・・

机の上にウエルカムフルーツが置いてありました。
P1060138.jpg
ドラゴンフルーツとかもあり、トロピカルか感じです。でも、むくのがめんどくさい・・・

切りやすいのでスターフルーツでも食べてみましょう。
P1060153.jpg

飲み疲れた胃腸にはちょうど良い感じです。
P1060155.jpg

朝食

今回は朝食付きのプランでしたので、1階にあるOlive Tree に行ってみました。

P1060172.jpg

こちらはホットミールのコーナーです。
P1060165.jpg
右側にはおかゆや蒸籠に入った点心系もあります。

P1060160.jpg

IMG_1945.jpg

IMG_1946.jpg

P1060161.jpg

P1060166.jpg

サラダが結構充実していて、野菜好きには嬉しい!
P1060162.jpg

エッグステーションももちろんあります。
IMG_1944.jpg

オムレツを焼いてもらいました。
P1060170.jpg

今回はレイトチェックインで朝出発でしたので、プールとかは利用できませんでした。

次回はアーリーチェックインでのんびり滞在したいです。

InterContinental Singapore
住所:80 Middle Road Bugis Junction Singapore
電話: +65 6338 7600

2012-03-21(Wed)
 

2012/03 SIN via PEK(2) CAのビジネスクラスで行くシンガポール弾丸旅行記(PEK/SIN編)

今回はシンガポール弾丸旅行記のお話です。
例によって、弾丸旅行記ですので観光情報はありませんので、観光情報がご入り用な方は他のサイトでお願いします。


今回のフライト:-
便名    :CA969
航空会社  :中国国際航空(CA)
利用ルート :北京首都国際空港(PEK)→チャンギ国際空港(SIN)
利用クラス :ビジネスクラス(Zクラス)
出発予定  :15:25   出発時刻 : 15:50
到着予定  :21:25   到着時刻 : 22:07


今回は、PEK/SINのレポートになります。

首都国際空港はかなり広い空港ですので、ちょっと早めにラウンジを出発しました。

2012/03 CA969 PEK/SIN C Class

今回お世話になる機材はこちらです。

A330-300
P1060113.jpg
少し前まではこちらの路線はB777が割り当てられていましたが、結構古い機材でシートもかなり残念な感じだったみたいです。AVODシステムも搭載されていない機材だったそうな・・・

<シート編>

ビジネスクラスのシートは 2-2-2 となっています。
new_a330-300_ja.jpg
<Air China Ltd.HPより>

B777からA333に機材が更新された結果は・・・

レカロのライフラットシート導入機材でした。
IMG_1943.jpg

足元も広々です。
IMG_1940.jpg
ちょっと開放的?

ヘッドレストは上下に可動します。
IMGP3265.jpg

ライトも完備、シート間の間仕切りもあります。
IMGP3264.jpg


カクテルテーブル脇にはシートポジションの変更ボタンがあります。
IMGP3263.jpg
微調節ボタンはセンターアームレストの蓋の下に隠れています。

AVODのリモコンです。
IMGP3262.jpg
国内ではちょっと見慣れないリモコンですが、裏面にはお約束の電話もついてます。

シートテレビはタッチパネル対応です。サイズは最新の機材と比べると若干小さめかも・・・
P1060116.jpg
モニタ右側にある輝度調節ボタンが破壊されていました(リモコンでも調節できるので問題ないのですが、結構壊れているシートがありました。どんだけボタン押しているのでしょうか?)
番組数はかなりあるのですが、日本語対応のプログラムは3本程度だったと思います。

往路はあまり写真が撮れませんでしたので残りは復路でご紹介の予定です。

<機内食編>

ウェルカムシャンパン ギャレーからは栓を開ける「ポン!」といった音が聞こえてきます。
IMGP3258.jpg
離陸前の一杯はやまられません~

離陸後の一杯(CHAMPAGNE CATTIER BRUT(FRANCE))
P1060117.jpg
やはり「泡」です。おつまみは「ナッツ」しかないのかも。
※ドリンクメニューは日本線と同じもののようでした。

それでは、干杯(カンペイ!)
IMGP3271.jpg

機内食は洋食をチョイスです。
P1060119.jpg
中華もありましたが、無難に洋食にしてみました。ワントレーでの提供でした。

メイン:Oriental Lamb Curry
P1060120.jpg
お肉一杯でした。

サラダ
P1060122.jpg
ドレッシングは後から2種類持ってきてくれて、その場でかけてくれました。

APPETIZER
P1060121.jpg

パン
P1060123.jpg
カゴに入った数種類のパンの中からチョイスできます。暖めてあります。

フルーツ
P1060124.jpg

チーズ
P1060125.jpg

食後のコーヒーです。
P1060126.jpg

機内サービス中はグラスが空いているとこまめに声をかけてくれます。
おかげで、シャンパン飲み過ぎちゃいました~。

日系航空会社のように小腹が空いたメニューや軽食といったものは無いみたいです。

また、アルコール類の種類はあまり豊富ではありません。但し、お茶は流石に充実しているみたいでした(飲んでないのでわかりませんが)。
お茶メニュー:
"Wu Oiying" Pu'er Tea
Longjing Tea (Green Tea)
Yellow Label Tea (Black Tea)
Oolong Tea (Blue Brown Tea)
Jasmine Tea
Chrysanthemum Tea


無事チャンギ国際空港に到着しました。
P1060127.jpg

中国国際航空はスタータライアンスにもかかわらず、チャンギではJAL組ではお馴染みのターミナル1に到着します。

今回のフライトでは出発がディレイしたのが影響して、到着も予定より40分遅れでした。

シンガポール市内までMRTで行こうと思っている人はちょっとひやっとする時間です。
(市内への最終は23時15分頃です)

今回は無事、MRTで市内まで出ることが出来ました。

次回はシンガポールでのホテル編です
2012-03-08(Thu)
 

2012/03 SIN via PEK(1) CAのビジネスクラスで行くシンガポール弾丸旅行記(HND/PEK編)

今回はシンガポール弾丸旅行記のお話です。
例によって、弾丸旅行記ですので観光情報はありませんので、観光情報がご入り用な方は他のサイトでお願いします。


今回の旅程明細:-

航空会社  :中国国際航空(CA)
利用ルート :羽田(HND)→北京首都国際空港(PEK)→チャンギ国際空港(SIN)
利用クラス :ビジネスクラス(Zクラス)
料金     :135,580円(YQ込)


実は、今年初めての私用での海外渡航です。
昨年から北京経由のCA・ビジネスクラスの旅がお得との話を聞いていましたが、BKK出張などで実行できませんでした・・。
週末を利用してちょっと行けそうな雰囲気でしたので決行してみました。
昨年までならYQ込みで約10万円でしたが、さすがに今はもう少し値上がりしてます。
CAのビジネスクラス、お得なお値段でマイルをがっつり稼ぐことができます。
CAさんはスタータライアンスですので、ANAにマイル加算することができます
このチケットは3ヶ月有効のチケットで、北京滞在も可能みたいですのでちゃんとした旅行にも使えます。

今回は、HND/PEKのレポートになります。


今回のフライト:-
便名    :CA184
航空会社  :中国国際航空(CA)
利用ルート :東京国際空港(HND)→北京首都国際空港(PEK)
利用クラス :ビジネスクラス(Zクラス)
出発予定  :08:30   出発時刻 : 08:41
到着予定  :11:10   到着時刻 : 11:10


いつものように、羽田空港にやって参りました。
CAのカウンターはBカウンターとなっておりました。自動チェックイン機も設置されていましたが、乗り継ぎもありますので有人カウンターでチェックインしました。
P1060024.jpg

CA(中国国際航空)はスターアライアンスに加盟しているのですが、カウンターにいるのはJALのグランドスタッフでした(これは昔からのお付き合いのせいみたいですね。そのうちANAにうつるのでしょうか?)。
P1060029.jpg
搭乗口でもJALのスタッフさんが「スタータライアンス・・・」とアナウンスするのはちょっと違和感があります。

それでも、ラウンジはサクララウンジではなくてANA LOUNGEになります(本当はJALのカレーが食べてみたいのですが・・・)。
P1060030.jpg

いつものように、お約束の「山菜蕎麦」になります。
P1060031.jpg

窓の外をCAの機材が通り過ぎていきます。
P1060036.jpg
小さい機材だな~と思っていたら・・・

搭乗口に行ってみると・・・
P1060041.jpg
自分が乗る機材でした~

2012/03 CA184 HND/PEK C Class

ちなみに、機材はA321-200です。
a321_ja.jpg
<Air China Ltd.HPより>

シートは2-2x3列でした。
IMGP3229.jpg

シートピッチもあまり広くはありませんでした・・・
IMGP3231.jpg
一応、前席の下にフットレストが装備されています。

リクライニングは手動で、背もたれの角度調節のみです。しかも、角度も浅めです・・・
P1060068.jpg

オーディオコントロールです。
IMGP3232.jpg
AVODシステムやパーソナルモニタは装備されていません。

スリッパです。
IMGP3235.jpg
スリッパはCAさんが目の前で開封して渡してくれます。これは全便共通のサービスでした。

ウェルカムドリンクのオレンジジュースです。
IMGP3236.jpg
オーダーすればシャンパンも出してくれるようです。
おかわりも気前よく出してくれます。

新聞も日本語のものを持ってきてくれます。

シートは残念ながら、ANAの国内線プレミアムクラスにも負けてます。
JALのクラスJにも負けてるかも・・・
北京線の料金は約13万円、ちょっと高いかも・・・

飛行機はほぼ予定通り離陸しました。
IMGP3238.jpg
完成したばかりの東京スカイツリーが見えます(ちょっと小さいですが・・・)

富士山も雲海からこんにちはしてます。
P1060073.jpg

いよいよ、機内食です~

先ずは朝シャンから~
P1060082.jpg
CHAMPAGNE CATTIER BRUT(FRANCE)

今回は中華メニューを選択しました。
P1060083_20120305213410.jpg

点心:鮭の桜花包み蒸し、華烏賊焼売、香味貝柱焼売
P1060084.jpg

胡瓜の漬物
P1060086_20120305213500.jpg

伏見唐辛子の煮物、牛肉しぐれ煮
P1060087_20120305213517.jpg

おかゆ
P1060088_20120305213534.jpg

季節のフルーツ
P1060085.jpg

となっていました。

お味は良い感じでした。量も朝食ですので程よい感じです。

飛行機は無事、北京首都国際空港に到着です~。巨大空港ですが、残念ながら沖止めのバス移動です。
IMGP3242.jpg
おかげでこんな写真がとれました。

IMGP3244.jpg

ビジネスクラスの乗客は別便のバスが仕立てられてます。
IMGP3243.jpg

車内はこんな感じです。
IMGP3248.jpg

ターミナルに到着しました。
IMGP3249.jpg

大きなターミナルです。
IMGP3250.jpg

トランジットの場合にはトランジット専用のカウンターで審査官にスタンプを押してもらいます。
その際には北京までの搭乗券の提示も求められますので注意してください。

トランジットの場合には機内で配られる入国書類の記入は不要です。

こちらのエスカレーターを降りると手荷物検査場です。
IMGP3252.jpg

手荷物検査の際にも搭乗券のチェックがあります。
また、手荷物の中にデジカメ、電磁辞書等がある場合にはパソコンと同様に外に出しておいた方が良いみたいです。

無事、手荷物検査をクリアすると、いよいよ搭乗コンコースになります。
IMGP3253.jpg
う~ん、でかい!

北京ではCAのラウンジが使用可能です。

ラウンジはエスカレーターを昇ったところにあります。
P1060090_20120305213551.jpg

AIR CHINA BUSINESS CLASS LOUNGE
P1060092_20120305213609.jpg

開放的で席数はかなりあります。
P1060093.jpg

窓の外にはANAさんの機材も・・・
P1060105.jpg

こちらはスナックコーナー
P1060096.jpg

スナックコーナーにはサンドイッチもあります。
P1060101.jpg

ドリンク類です。
P1060097.jpg
ビールはありますが、その他のアルコール(ワイン、ウイスキー類)はバーコーナーにあります。

フードコーナーです。

お昼の時間帯には麺類が提供されています。
IMG_1924.jpg
麺類はオーダー制なので近くにいるお姉さんに注文しましょう。

アスパラスープです。
IMG_1925.jpg

こちらは寿司コーナー
IMG_1930.jpg
同じ冷蔵ケースにはスイーツも入ってました(笑)

点心は4種類ほどありました。
IMG_1933.jpg

ホットミールも6種類ほどあります。
IMG_1929.jpg

IMG_1931.jpg

IMG_1932.jpg

早速、お寿司をいただいてみました。
P1060098.jpg
お味は、微妙です・・・。あえて食べなくても良い感じです。

ホットミールはおいしいです。
P1060102.jpg

麺類もトライしてみました。
IMG_1928.jpg
これはおいしいです!

点心もなかなか・・・。
P1060103.jpg
でも、おなかいっぱいです~

ドリンクはやはり、青島ビールですね!
P1060104_20120305213911.jpg

赤ワインも飲んでみました。
P1060100.jpg
中国産のワインでした。ちなみに「泡」はありませんでした。

CAラウンジ、開放的で飛行機見放題ですし、フード類は充実していますので良いラウンジでした。
あとは、アルコール類がもう少し充実してくれると良いのですが・・・

次回は北京→シンガポールになります。

中国国際航空公司(AIR CHINA)


続きを読むにはAIR CHINAの予約時の注意を備忘録的に書いておきます。

続きを読む>>

2012-03-05(Mon)
 
プロフィール

とりっちぃ

Author:とりっちぃ
飛行機に乗って旅行に行くのが好きなんです。
でも、長い休みが取れない!
そんなわけで弾丸トラベルが多くなってます。

最近では「エッグベネディクト」にはまって食べ歩くのも趣味になりつつあるような・・・
おいしい店をご存知でしたら、教えてください~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Lc.ツリータグリスト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター